2018年10月26日

住まうための道具展 Vol.10 11/23〜25

鎌倉DM20181011裏out.jpg鎌倉DM20181012表out-01.jpg

毎年恒例となりました 「住まうための道具展 vol.10」 
鎌倉の古民家スタジオイシワタリにて開催いたします。

1. 天然素材だけで家具はつくれるのか?
  天然素材だからこそ心地が良いという家具をつくりたい。
2. 日本ならではの椅子をつくりたい
  日本古来からの座りの文化を椅子にする。
3. 凄い性能を持っているスギを家具に生かしたい。
  立っている木から関わるモノづくりをしたい。
  下弦期の伐採、葉枯らし乾燥、低温乾燥の材で家具提案。 
4. 身体計測から始める椅子づくり
  吉野氏考案のチェアフィッティングの考え方をもとに、オリジナルの椅子をデザイン制作しました!
  一人ひとりの身体を計測して、チェアフィッテングするオーダー椅子となります。
  計測器具も持っていきますので、ぜひご体感ください!

接着剤まで天然素材にこだわる家具、小物、新月期に伐採した木の家具を展示予定です。
会期中、天空の茶産地川根の樽脇園の満月・新月の美味しい日本茶の飲み比べをお楽しみいただけます。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

■日時 2018.11.23(金・祝)〜11.25(日)
      10:00〜18:00まで(最終日16:00まで)
■会場 古民家スタジオ・イシワタリ
    鎌倉市長谷1-1-6  tel:080-5058-8515(福井)
    https://ishiwatari.jimdo.com/
■主催 すまうと
    静岡市葵区牧ケ谷2062  tel:054-374-5072
    メール:nogimura@smaut.net   
    FB:https://www.facebook.com/すまうと-1031476370317635/
■会期中のワークショップとリサイタル
   予約先 nogimura@smaut.net または 054-374-5072 すまうとまで
@ 日本茶の飲み比べ&お茶の木でつくるお箸づくり 【要予約 各回定員6名】
 【日時】 11月23日(金・祝) 
      @10:00〜12:00、A13:00〜15:00、B15:30〜17:30
 【料金】 2500円 各回 定員6名
 【内容】 お茶の木はお箸にとても相性の良い木です。カンナで削りオリジナルのお箸をつくります。
      無農薬有機栽培天空の茶産地(静岡の川根)樽脇園さんによる新月・満月のお茶の飲み比べ、
      お茶の淹れ方、楽しみ方をお聞きいただきます。
      お茶請けには蔵つき麹酵母パンkamakura24sekkiさんこだわりの「大人のあんぱん」
      を楽しみましょう。
      樽脇園 https://taruwaki-en.jimdo.com/
      kamakura24sekki http://24sekki.p1.bindsite.jp/?fbclid=IwAR2dWfHRoObiBhwSREDat4Rb_QGxfCa_hGhCunGpSOEo_1feWLjrArjCT0w

AGontaギターリサイタル「天使の椅子」【要予約 定員15名】
 【日時】 11月23日(金・祝) 18:30〜20:00
 【料金】 2500円 定員15名
 【演奏】 Nobo Carlos Gonta(作曲家・ギターリスト)
 【内容】 「満月」の日に満月に摘んだお茶を飲みながら聴くギターには不思議な力が・・・?!
      ワンドリンク付つき(アルコール:満月の静岡茶割り、ソフトドリンク:お茶あれこれ)
      Nobo Carlos Gonta https://www.facebook.com/nobo.gonta
posted by すまうと at 10:07| Comment(0) | 日記

タチキカラ募集!

「タチキカラ」 今年の日程決まりました。
11/3(日) 予備日11/4になります。
5組の参加者募集します!!
山で木を選ぶところから一緒に始める家具づくり 
見えるものづくりのススメ!
気になる方はお気軽にお問い合わせください。
山に立っている木を選ぶところから一緒にスタートし、つくる過程を見て、聞いて、体感して自分だけの家具をつくります。もちろん危険を伴う作業、家具製作はプロが責任をもって行います。(家具製作も一部体験することは可能です。ご希望の方はお申し出ください)すべての工程でプロが大事なことをお伝えし、一緒に考え体験していただきます。。1〜2年の時間を掛ける丁寧なものづくりで永く愛せる家具をつくりましょう。
場所 伐採・製材:愛知県豊田市
   家具製作 :静岡市
時期 山の木選び伐採:11/3(土) 予備日11/4(日)
   丸太を板に挽く製材:来春
   家具完成予定:来年〜再来年
定員 5組
料金 @+Aの合計金額となります。 
@ワークショップ費 3万円
 料金には2回のワークショップ(下記a,b)と保険代を含みます。(上記費用は1製作ごととなります。1製作に対してご家族での参加される場合にはご家族合わせて3万円となります。)
A家具製作[つくりたいものにより相談してお見積]
 ダイニングテーブル、デスク、キャビネットなど
※イメージをお伝えいただければお見積をいたしますので予算を確認してお申し込みください。また予算が決まっている方は相談にのります。お気軽にお問い合わせください。
ワークショップの内容
a.山で木を選び伐採
木こりさん・木工職人と一緒に、山で木の事、山の事について話を聞き一緒に考えながら木を選びその場で伐採します。木材の伐採は木の成長期を外した秋から冬の間に行います。その中でも新月に向かう下弦期に伐採した木は長持ちするといわれています。最高の状態で伐採した木を使うために日程を設定しています。伐採後は山でそのまま数か月の間、葉を付けたまま乾燥を行います。
b.丸太を板に製材
選んだ丸太を板にカットする作業です。造るものによって切り方が変わりますので、説明をしながらワークショップにて一緒に製材をします。丸太が板になる瞬間(木目が見える瞬間)は感動ものです。
講師 山の事・立木の事:杉野賢治(木こり・炭焼き職人)
   家具の事・木材の事:野木村敦史
       (家具職人・デザイナー・構造エンジニア)
主催 タチキカラ(FBにてタチキカラで検索ください。)
お問い合わせ先 
  タチキカラ事務局(すまうと 野木村)
  nogimura@smaut.net
054-374-5072


_DSC3293s.jpg_DSC3311s.jpg_DSC3994s.jpg_DSC8062s.jpg_DSC7136s.jpg_DSC7152s.jpg_DSC7151s.jpg_DSC6768s.jpgDSCF0725s.jpgDSCF0728s.jpg
posted by すまうと at 09:01| Comment(0) | 日記

タチキカラ3

Tさんのライティングデスク完成です。
2回の静岡合宿で、サンディング、塗装は一緒に仕上げました。ありがとうございます。

_DSC6758s.jpg_DSC6768s.jpgDSCF0725s.jpgDSCF0728s.jpg
posted by すまうと at 09:01| Comment(0) | 日記

タチキカラ2

SちゃんNちゃん姉妹の机と本棚、完成です。
サンディング、穴あけなど一緒に作業しました。
ありがとうございました。
杉の良さを最大限に!ということで机も本棚も無塗装です。
大きくなっても「タチキカラ」で見たこと聞いたこと体験したことが心に残っていてくれたらいいな~と思います。

_DSC6593s.jpg_DSC7137s.jpg_DSC6592s.jpg_DSC7152s.jpg_DSC7151s.jpg
posted by すまうと at 08:52| Comment(0) | 日記

タチキカラ

2014年に木こりの杉野さんと意気投合して始まった「タチキカラ」
中々UPできませんでしたが 2年半という時間をかけて続々家具が完成してきましたのでこれまでの経緯を含め何回かに分けてUPして行きますので是非ご覧ください。
はやる気持ちを抑えつつ、本来必要な時間をじっくりかけて楽しんで(これは私だけかも・・・?)ものつくりを皆さんと一緒に取り組みました。
先ずはMさんのテーブルづくりです。
@新月に向かう時期に山で木材を一緒に選んで木こりさんと伐採します。
A山で葉っぱを付けたまま半年ほど乾燥。
Bつくるものに合わせて一緒に考えながら製材し板にします。
C木材を乾燥させます。(天然乾燥してさらに低温乾燥、1〜2年)
Dその間につくるものの詳細を一緒に考えていきます。
E家具を製作。一部は一緒に
MさんがFBで詳しくUPしてくれてますのでシェアします。
是非こちらもご覧ください。
今年もタチキカラ募集します!
_DSC3311s.jpg_DSC3293s.jpg_DSC3994s.jpg_DSC8062s.jpg
---------------------------------------------------------
日曜日、ついにテーブルがやってきた(≧▽≦)
野木村さんと3人で最後の仕上げ。野木村さんオリジナルのメンテナンスオイルを塗って、布でこすってすりこむ。
2時間ほどかけて……。かーんせーでーーーーーす。
3年前には山の中に立っていた木。縁あって、テーブルとイスになって我が家にやってきた。木を植えてくれた人、その木を育ててくれた土、 その木をずっと包んでいた空気、森を管理して切ってくれた人、 製材してくれる人、作ってくれる人と、 関わるものすべてを知り、感じることができるテーブルとイス。
安藤さん、お父さんと一緒に木を植えてくれてありがとうございました。
杉野さん、相方とわたしで選んだ木を伐ってくれて、そして製材してくれてありがとうございました。
野木村さん、「こんな感じに」「ここはこうしてほしい」っていう思いつき、全部形にしてくれてありがとうございました。
使っていくうちにシミもキズもいっぱいできると思います。でも、それも含めて愛着を感じつつ、大切に大切に使います。
て言いつつ、まだもったいなくてここでご飯食べてない(^^;
posted by すまうと at 08:50| Comment(0) | 日記

「〜手作り家具の魅力〜 駿河家具職人5人展」

タイトル180917s.jpg

静岡市の駿府匠宿さんにお声がけいただき
「〜手作り家具の魅力〜 駿河家具職人5人展」
に展示をしております。
下記のように沢山の展示をさせていただくことができましたのでご覧いただけましたら幸いです。
もちろん椅子にはご自由にお座りいただけます。
・SOZAI(接着剤を使わずつくるダイニングテーブル)
・neojaponica(国産材と接着剤まで天然素材で作ったチェア)
・monoco(杉、桐を使った軽いダイニングチェア)
・木のチカラ(木製クッションのソファー)
・FUTONベッド(カラッと使える布団用のベッド)
・天使の椅子(日本の座り方を取り入れたスツール)
・天使のコシカケ(柱や梁の端材とステンレス脚を組合わせた椅子)
・将軍スツール(家康公顕彰400年の記念スツール)
・Boneチェア(姿勢のためのオーダーチェア)
日時:2018年9月15日(土)〜2018年11月4日(日)
   9:00〜17:00 入場無料
会場:駿府匠宿 駿府工芸館 特別企画展示コーナー
   〒421-0103静岡市駿河区丸子3240-1
   054-256-1521
   http://www.sunpurakuichi.co.jp/takumi/
posted by すまうと at 08:43| Comment(0) | 展示会